精密電動ドライバーは使えるのか? Amazonで買ったBright DIY 電動ドライバーセット 30 in 1

アマゾンの正式商品タイトルは

【PENDORAシリーズ】 Bright DIY 電動ドライバーセット 30 in 1 電動精密ドライバー 小型 ペン型 軽量 静音 USB-C 充電式 LEDライト&正逆転3モード切替可能 専用ケース付き DIY付属キット付き 精密機器修理 PENDORA 36E

いわゆる電動ドライバーですが、精密ドライバーとなります。

この商品です
Bright DIY 電動ドライバーセット 30 in 1
BRIGHT DIY
¥3,399(2024/06/22 21:06時点)
値段の変動が大きいです。最安値は2,980円ほどです

すでに以下の商品を使用していますが、「精密」の「電動」と聞いて、迷わず買ってしまいました。

現在使用しているもの

強力すぎて、小さなネジだと思いっきり舐めてしまいます。

太っ!

届いたケースを見て、想像よりも大きいかなと思いながら開くと……太い油性マジックくらいの太さで、20㎝ほどの長さの棒(なるとのような)が入っていました。

Bright DIY 電動ドライバーセット

「本体の重さはわずか54g(およそ卵1個分)」と説明書にあるように、卵1個って「どのサイズよ」というツッコミを入れたくなりますが、重くはないけど、精密作業には向かない重さとサイズです。

とはいうものの、普段遣いであれば、十分に役立ってくれるドライバーです。

要は、指(手動)でドライバーを回さないため、ネジを挿入する際の動作が安定しているので、ネジをスムーズに入れ込みやすくなります。

手回しでは、1回転目にネジがズレてしまうこともありますが、それがないのでストレスなくしめることができます。

充実の内容

Bright DIY 電動ドライバーセット

ちょっと写真が見切れていますが、ビット類は充実の内容と本数です。

Bright DIY 電動ドライバーセット

ただし、付属のスクレイパーの使い道が不明です。何に使うのでしょうか?

Yビットは、確か任天堂SwitchかDSかに使えるはず。

USB-C充電だから困らない

LEDライト付きで、少々暗い場所でも作業ができます。ON・OFF可能。

充電はUSB-Cを採用していて、最近の製品は多くなっているのではありがたいかぎりです。

ただし、片側はUSB−Aですけどね。

使い心地

強さですが、想像よりもはるかに強力。ドライバー部を指で強く握って回しても、おかまいにしに回るほどトルクがあります。

かといってねじ切るほど強いわけではないため、最後まで安心して回すことができます。

手回しにも対応しているので、最後の一締めを手で回すことができます。

とても便利なのですが、不便な点もあります。

スイッチの位置が、ドライバーを握る部分にあるのは当たり前なのですが、平坦なスイッチのため、間違って押してしまうことがあります。

デカさと重さは慣れるとそれなりに気にはならなくなりますが、太さがあるため細部に入れ込めず。通常は蓋などのネジの開け締め用途といったとろこです。延長ソケットがあればいけそうです。

レビューで着磁しないとありましたが、問題なくできています。もちろん、ステンレスは磁石にくっつきませんので、ステンレスネジを使う場合はくっつかないものもあります。

ビットは標準サイズの六角タイプだから、他のビットも共用可能です。最近はダイソーなんかにも同型のビットドライバーがあるので、安く買えそうですね。

買って損はないと思うこの商品。

ただし想像よりもでかかったのと、一番の悩みは置き場所に困ることです。ケースもデカい。

タイトルとURLをコピーしました